起業女子

ダントツプロデュース沖縄 パソコン苦手も初心者もネット集客してみよう!

知名度アップコンサルタント 沖縄のおーちゃんです!

利益率を高めるには ビジネスを成功させる人が持っているもの

ボクは主に、スモールビジネスをしてる方、

個人事業を営んでいる方をサポートをしております。

スモールビジネスとは言っても多くの業種をサポートさせていただきました。

セミナー講師、コンサル、コーチの方、

美容や健康業界の方、お坊さん、スピリチュアル系、

セラピストさん、ヒーラーさんなどなど

f:id:ochanclub:20170612105209j:plain

その活動の中で、

ビジネスがうまくいっている人とうまくいっていない人には

大きなな違いがありました。

バックエンド

それは、「高額商品を持っているか、いないか?」

そしてそれを売るために少額で

魅力ある商品で引きつけているか?

高額商品のことをバックエンド

高額商品を売るために来てもらう

少額で魅力のある商品のことをファーストエンドと言います。

ビジネスをなさっている方全員に当てはまると言えませんが、

うまくいっている人はバックエンドを持っていて、

うまくいっていない人はバックエンドを持っていなかったんです。

特に、カウンセラーさん、コーチ、セラピスト、美容関係は

顕著でした。

どうしてもぬぐいきれない過去からの教え

薄利多売ってきれいに聞こえますが

個人事業に取っては悪魔の言葉です。

うまくいかない方は他社との差別化を

価格をさげることで図ろうとします。

そうすることでお客様に

媚を売るんです。

f:id:ochanclub:20170604120418j:plain

商品やサービスではなく

媚を売る

だから他社がさらに「価格を下げる」と

お客様はそこへ行ってしまう。

さらに価格を下げる?堂々巡りです。

これではいつかは倒れてしまいます。

こちらの記事も読んでみてください!

ochanclub.hatenablog.com

バックエンドがあるとビジネスがうまくいく理由

なぜバックエンドがあるとビジネスがうまくいくのか?

まずは高額商品を販売することで得られるメリットは

1.高額商品を販売すれば当然のように、手元に利益が残ります。

2.営業や集客が少なくて済むから利益率が嵩い。

3.客層が良くなります。

4.一人のお客様にかけるサービスが向上する。

5.リピーターやファンが増えやすい

6.なんてったって時間が出来るので

   ・新しいことに挑戦できる

   ・新しい知識が学べる        ・家族とゆったり過ごせる

シュミレーションは

例えば、美容関係やコーチ、コンサルさんで これまでは毎月25万円の売り上げ目標に対して、 単価5千円のサービスを50回販売していたとします。

つまり延べ50人集客していたわけです。

これだけでも大変です。

ですが、セットで10万円のバックエンド商品があればこうなります。

5千円×10人=5万円

ここでこの10人の中から2人がバックエンドを購入

10万円×2人=20万円

5万円+20万円=25万円

2本販売するだけで売り上げ目標を達成できてしまいますよね。

さらに、原価や必要経費も、営業活動も少なくてすみ

利益率は格段に上がります!

今まで、50本の販売契約が必要だった部分が、

たった2本のバックエンド商品の契約で済むんです。

f:id:ochanclub:20170612105258j:plain

単価を上げることで顧客数が多くなくても済むことと、

集客活動が楽になることで時間に余裕が生まれます。

その余裕の時間を使って、

あなたが提供するサービスの内容をレベルアップさせたり、

一人当たりのお客様に対するサポートの時間を長くとったりすることができます。

すると、結果的に顧客満足度が向上します。

当然、クレームもなくなり、

あなたやあなたの商品に惹きつけられるリピーターが増えてきます。

f:id:ochanclub:20170303173638j:plain

メリットを簡単に説明しましたが、

高額商品を持っていないことが

いかにビジネスの効率を悪くするかをご理解して頂けましたか?

なので、もしまだ高額商品を持っていない

と言うのであれば、

ぜひ高額商品を作ることをおススメします。

その高額商品はどのようにすれば作れるのか?

それから、どうすればお客様の購入して頂くことができるのか?

と言う点については時を見て

少しずつこのブログの中で説明していきます。

こちらも合わせてお読みください。

ochanclub.hatenablog.com

f:id:ochanclub:20170502064848p:plain

追伸

すぐに自分のビジネスの場合はどうしたら良いのか?

が知りたい方は、お問い合わせ下さいね