起業女子
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダントツプロデュース沖縄 パソコン苦手も初心者もネット集客してみよう!

知名度アップコンサルタント 沖縄のおーちゃんです!

認知の予測変換に偏りがありませんか?

集客とパソコン苦手なオーナーの味方沖縄のおーちゃんです!

偏った予測

人って、同じできごとが起こっても


シ・ア・ワ・セに感じる人と

ちょっと、ブルーに、ひどいと

落ち込んじゃうこともある。

 


これまでの経験によって、

多かれ少なかれ「きっとこうだろう」と

考えるようになるもの、つまりパソコンで言うと

「認知の予測変換」ってやつですね。


それがネガティブな方向に向かうと、

本来の自分の力を発揮できなくなっちゃう。

それが、心のブロックやブレーキってやつ。

 

みんな、前に進むチカラを持っているのにそのチカラを

引き戻す、立ち止まる、負のエネルギーに変えちゃっているんです。

 

大事なことだから、もう一度言いますね。


みんな、前に進むチカラを持っているのにそのチカラを

引き戻す、立ち止まる、負のエネルギーに変えちゃっているんだ。


まったく同じことでも、

ポジティブに捉えるのと、

ネガティブに捉えるのでは、

言動が異なり、当然結果も変わってきます。

それを「引き寄せ」って言う方もいる。

 

自分が、シ・ア・ワ・セだぁ~っとか、ラッキーって、感じるとき、

表情は明るく、人に寛大で親切、

少々のことで怒ったり、落ち込んだりしないよね。

自分のハッピーな気持ちや雰囲気は、まわりの人もハッピーにします。

逆に、自分がツイてない、なんで私だけこんな目に遭うの、なんて感じるとき、

表情は暗く、余裕のないネガティブな気持ちから

出てくる言動や表情は、まわりの人にも影響を与え

、チャンスもシ・ア・ワ・セをも遠ざけてしまう。

 

シ・ア・ワ・セな気持ちは

よりシ・ア・ワ・セに、オーラまでもハッピーな状態を、

アンハッピーな気持ちはよりアンハッピーな

状態を呼び込む傾向があります。


私たちがネガティブでアンハッピーな気持ちになるとき、

事実とは異なる捉え方をしている場合も多く、

この「認知の予測変換」

を正すことで、気持ちがフラットになるんです。

 


だから、だから、

ブログを描くとき

コメントを送るとき

メッセージをさし上げる時

ちょっぴりこのお話を考えて欲しいんです。

「認知の予測変換」

その時の自分の状態で

見てくださる方がハッピーに

読んで頂いてる方がラッキーになれるように・・・

相手あってのブログでありコミュニケーション

相手って愛照(あいて)ですね~

愛を照らす存在ですよ~