自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

モノじゃないんだ 価格じゃないんだ お客様の欲しいものは◯◯と◯◯◯◯◯なんだ!

パソコン苦手なオーナーの味方沖縄のおーちゃんです!

今日はあなただけのお客様が鮮明に浮き彫りになる話をします。

感情を買ってもらう

ボクは会社員時代、不動産や建築のお志事をしてきました。

いまでも、ご相談があれば、承っておりますが・・・

その時から、思っていること、

お客様って

家が欲しいんじゃないんだ

ってこと。

f:id:ochanclub:20170427113612j:plain

えっ、

ワタシは、家が欲しい

って方も おられるかもしれません。

でもね、 家じゃなくて、

家を、買った!

手に入れたあとの

満足感

が欲しいのではないでしょうか?

家を買った、

親戚や友人たちを呼びたい

ガーデンパーティしたい

自由にいじれる庭を和風にしたい

クロスやじゅうたんをキレイにしてお茶会したい

などなど、

モノが欲しいのではないはずです!

買ったあとの感情、

満足感、達成感、高揚感、

自己承認、

優越感などが

欲しいのです!

f:id:ochanclub:20170427113632j:plain

トーリーを売る

それを勘違いすると

単なる

「モノ売り」や

「売り込みセールスマン」に

なっちゃいます。

単なる「モノ売り」をやめ、

「感情やストーリーを売る」に変えることです。

「モノ売り」でやっていては、

頑張れば頑張るほど、

ムダなエネルギーを使っていることに氣がつかない。

モノ売りは「低価格競争」に巻き込まれる。

どこで買っても同じモノだったら、

価格の安いほうを買ってしまいます。

お客様としては、それは当たり前です。

同じモノだから価格を安くしてしまう。

だから価格の安さをまた広告してしまい

価格を目当てのお客様を集めてしまう。

そして、利益が少なくなって、

歯止めのない赤字体質が定着しちゃう。

もっと、感情やストーリーを買ってくださる方がいるのに

それに、氣がつかないままおわってしまう・・・

モノを売るか?感情を売るか?

もしかして・・・

あなたは自分の業種が○○業だと思っていませんか?

それがくせものです。

ただ単にモノを売ろうとするだけでは 同業他社と同じ。

美容業であろうと士業であろうと 全ては

「感情やストーリーを売る」 サービス業なのです。

「感情やストーリーを売る」

そこに価格や流行に巻き込まれない あなただけの市場があります。

あなただけの市場

そう言われても難しいですよね。

でも、あるシートの質問に答えながら書いていくと

あなただけのお客様が鮮明に浮き彫りになるシートがあります。

バーチャルターゲットシートっていうんですが、

バーチャルターゲットシートを うまく利用すれば

鮮明に分かってきます。

で、バーチャルターゲットシートはどこから手に入るのかというと

こちらの無料メルマガに登録していただくだけで

ダウンロードできます。

f:id:ochanclub:20170427113652j:plain

集客やPCの助っ人おーちゃんこと大田裕 おーちゃん あなたの目指すオンリーワンになるワクワクドキドキ通信!

もしも・・・

メルマガの登録のやり方がわからないときは

お問合せ下さいね。

今日もお読みいただきありがとうございます。