自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

お客様から奪ってはならないものが2つあります。

集客とパソコン苦手なオーナーの味方沖縄のおーちゃんです!

時間を大切にしていますか?
今日を感謝して生きてますか?
時の記念日は終わりましたが
少し、かんがえてみませんか?

 

f:id:ochanclub:20170620084822p:plain

 

これだけは他人様から奪ってはならないもの

 

お客様やクライアント様、

それに他人様から

奪ってしまったら・・・

返せないもの・・・

今日はそんな話を

 


いろんな深い解釈が

あるのですが、

一つでも

その中から

汲み取っていただければ、

幸いです。

 

 

f:id:ochanclub:20090906032518j:plain

時は江戸時代


決して『豊か』ではなかった頃

 

ものがたくさんあるわけでなし


ご飯をたらふく

食べているわけでもありません。

 

とてもとても

他人様のことなんか

考える余裕なんか

ありゃしません。

 


自分が生きることに

一生懸命だった時代

 


そんな時代でも、

たった一つ

豊かだったものがありました。

 

それは『心』

 

心がとっても豊かだったんです。

 


なので、遊ぶこと、

楽しむことが

とっても上手かった。

なので、街がいきいきしていた。

 

 

f:id:ochanclub:20170620084915j:plain

そんな、お江戸の人びとが

言っていたこと。

食い物


「食べ物を盗まれただとぉ~

てめえが食わねえから

そこにあったんだろ。

腹減ってる奴に食わしてやれ。


いつかは、返しにくるさ」

f:id:ochanclub:20170620084930j:plain

 

銭の教え

「なんだと、銭を盗まれただと

てめえが使わねえから


そこにあったんだ。

困っている奴に渡してこい。


てめえが困っている時に

助けてくれるさ。」

 


「こんどはなんだ、

服を盗まれただとぉ

おめえが着ねえから

そこにあったんだ。

寒そうな人に着さしてやれ。

おめえが寒いって凍えている時に

誰かが温めてくれるさ。」

 

これだけは


だけどな、

よく、聞きな


「人様のもので、絶対に盗ったり、

盗られれちゃ、いけねえモノがふたつあるんだ。

そいつはな、その人の時間とその人の心だ。

このふたつだけは、どんなことがあっても、

返せねえから盗んだり、盗っちゃ行けねえんだ。

なによりも大事にしなきゃいけねえ。

わかったか、よく覚えておきな。」

 

f:id:ochanclub:20170620084954j:plain

時間は、お金以上の価値がある。

時間を奪うってことは、

人生を奪うのと同じこと

平気で人の時間を奪っていく人は、

泥棒どころか、生命を奪う強盗と同じ

 

ということを『お江戸風』の

粋な言葉で教えてくれる小咄です。

 

とても大切

 

私達も

お客さまの大切な時間を

利用させていただく

ことがあります。

そんな時、ときおり

おもいだして

みてください。

 

動画でごらんになりたい方は


【ビジネスマインド】お客様から奪ってはならないもの