自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

集客するならブログとソーシャルメディアどっちにチカラをいれたらいいのでしょう。

集客パソコン苦手なオーナーの味方沖縄のおーちゃんです!

 

ブログとフェイスブックツイッター
などのソーシャルメディア

どれに一番時間を割いていますか?

 

 

良く聞かれる質問

ビジネスで使うには

 

ブログとソーシャルメディア
どっちを優先したらいいのか?

 

 

どっちが効率的に集客できるのでしょう?

 

その前にブログとフェイスブックツイッター

インスタグラムなどのソーシャルメディアの違いが
わからないと使い方も分かりません。

 

 もちろん書く方によってその目的は変わってきます。

もしビジネスで使うのであれば「拡散性の高い」

現在「15億人もユーザーが居るフェイスブック」や

急成長を遂げるInstagramと答える方が多いのでは ないでしょうか?

 

残る媒体&消えていく媒体

 

しかし、こういった面もあります。

フェイスブックツイッターInstagram


新しい情報や「今現在」を多くの方が投稿します。
その為、せっかく投稿しても


あっという間に通り過ぎ、埋もれていく・・・
 

 


時間の経過とともになくなって 行く媒体なのです。


では、ブログはどうなのか?

 

 

ブログは「蓄積」の機能を 持ち、
時間がたっても検索キーワードさえ入力すれば
高い検索性を保ち続けちゃうんです。

 

ということは、

ブログって

「無料で形成できる知的資産」


なんです。

基本的にフェイスブックツイッターは、

よほどの有名人でもない限り

 

インターネット検索に残ることはありません。

フェイスブックページは別格で改善されています。)

 


拘束される?

 

 

フェイスブックツイッターInstagramって

 

アクセスも反響も投稿する時間帯で変わってきます。

ですから、多くの反響やアクセスが欲しければ

投稿したりコメントしたりの時間帯が結構拘束されます。

 

 

ずっとその環境で書き続けるのもキツイです。

 

 

使い方と相性を考えてみる

 

 

ブログは検索エンジンで上位表示させるコツさえつかめば


 

毎回書く記事がビジネス効果を継続的にもたらしてくれます。

 

もちろん、フェイスブックInstagram

Twitterなどの

強力な拡散性を無視しろ

 

 

と言っているのではありません。

 

即効性があるのはこちらの方なのです。

ここで考えてみるとわかりやすいかも

フェイスブックなどのソーシャルメディア
駅前などで配るビラです。

興味のある方は受け取り、受け取ってもすぐに処分されます。

一方ブログは、道路沿いの看板です。
毎日、見ていても通り過ぎるかもしれません。

が、いつでも観ることができて
何度も見ているうちに引き込まれる。

 


速攻で見てもらいたい情報はSNS


蓄積していってじわじわ読んでもらいたい記事はブログへ

 

 

あなた自身がどうしたいか?

 

 

使う目的は何かをもう一度きちんと認識したうえで、

 

つかっていく割合を考えていくことが大切です。

 


そういったご相談も承っていますので

 

お気軽に相談してくださいね。

 

ご相談はこちらから