自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

お客さまからのアタリ(問い合わせや、反響など)が 少ないとしたら

集客やパソコン苦手なオーナーの味方おーちゃんです!

f:id:ochanclub:20170620095225j:plain

今日もスコールと

カンカン照りの繰り返しの

普天間基地の近くから書いております。

釣り

こんな天気を狙って魚釣りをしている方を見かけます。

魚釣りってじっくりみたことありますか?

もしくはやってみたことがあるでしょうか?

釣りもビジネスと同じで

釣れている方がいるかと思えば

全くアタリ(魚のつつき)さえない方がおられます。

f:id:ochanclub:20140713165740j:plain

釣れてる方に寄っていったら釣れる

と思ってらっしゃる方もいるようですが

そんなかんたんじゃないのです。

ただ、釣り針に餌を付けたら釣れる、

というものではありません。

まぁ、

そんな話は、釣り船に乗って沖に出たときだけです。

それは・・・

船頭さんが、下記のことを知っていて

教えてくれるし、道具も準備してくれるからなんです。

習性

今日は魚釣りに学んでみましょう。

魚を決めて狙って、習性を知り、

撒き餌(魚を集めるために巻くステ餌のこと)で集め

その魚の好む餌で釣るのです。

カンタンに言いましたが

実はこんな工程

狙いの魚はなにか?

その魚が釣りやすい季節は?

その魚が釣りやすいのは、朝か、昼か、夜間か?

満潮がいいのか?それとも干潮か?

砂浜か?岩礁か?もしくはパヤオか?

効果的に集める撒き餌はなにがいいか?

餌は何を好むか?

タナ

そして、タナです。

お目当ての魚がいる深さ(層)を

タナと言います。

釣り船の場合は熟練した船頭さんが

魚の習性を知り尽くし、そのタナの深さを教えてくれるので

ある程度、釣れるのです。

f:id:ochanclub:20170829130516j:plain

船を出して沖に出ても

間違ったタナに釣り糸を垂らしたとしたら・・・

お目当ての魚は釣れません・・・

f:id:ochanclub:20170829130730p:plain

今のお話を

ビジネスや集客に置き換えてみてはいかがでしょう?

狙いの魚はなにか? (ターゲットはだれか?)

その魚が釣りやすい季節は? (時期はいつか?)

その魚が釣りやすいのは、朝か、昼か、夜間か? (インターネットを見ている時間)

満潮がいいのか?それとも干潮か? (活動時間)

砂浜か?岩礁か?もしくはパヤオか? (活動する場所やよく見るSNSなど)

効果的に集める撒き餌はなにがいいか? (キャッチ・コピーやファーストエンド)

餌は何を好むか? (悩みを解決するバックエンドはなにか?)

などなどです。

f:id:ochanclub:20141105141736j:plain

お客さまからの、アタリ(問い合わせや、反響など)が

少ないとしたら・・・

もう一度考えてみるのも

いいかもしれませんね?

PS

稼ぐ力のセット アップ【昼の部】スモールビジネスが勝ち残るパターンを作る、わかる120分

では、あなたの強みやターゲットを明確にして 適切な集客ができるレジュメもお持ち帰りになれますよ。