自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

判断できないシンドローム

自分ビジネスプロデュースのおーちゃんです。

どちらのスタイルでブログやSNSソーシャルメディア)

を利用していますか?



A:楽しく、プライベートの情報交換や趣味などのコミュニティで

ネットやSNSを利用している。

B:あくまでビジネス利用、多少はプライベートでも利用するが
ネットやSNSは自分を売り出すためのもの。

f:id:ochanclub:20170209062936j:plain

Aのお答えの方だとちょっと反論をいただくかもしれません。

Bだとお答え頂いた方のみ読み進めてくださいね。



大事な目的

 

あなたはなんのためにインターネットを利用してますか?

大切な人生の時間と労力を使って何を発信しているのでしょう?

 

 



ブログやSNSは発信した内容によって集まって来る方が変わります。

 



ビジネスを発信すればビジネスの方が集まりますし

趣味のことを発信すれば趣味に興味のある方が集まります。

 

 

 

そんなこと知ってるよ

 

って怒られるかもしれませんね。

 

 

 

 

でも、そうは言っておられる方でも

 

言ってることと

やってることの発信が

異なる方が多いのです。




特にフエイスブックなどのソーシャルメディア

顕著に現れます。

 




よくあるパターンは




最初はビジネスのことを発信していたけど
アクセスが伸びない。

 

「いいね!」やコメントもない。

 

だから

まずは「アクセスアップ」と考えて



だんだんとプライベートや子供、旅行のことを

発信することが多くなったり、していませんか?



 

そうすると当然ながら

 

ビジネスのお客様のアクセスは減り

プライベートや子供や旅行に興味のある方が
集まっちゃうんです。


そうするとビジネスには関係のない方への
「いいね!」返しやコメントの返信で

大切な時間と労力を奪われ疲れてしまう・・・


これがどういうことになるか?


その行為が「集客活動」だと勘違いし
いつかは「結果が出る」と思い込み


だんだんとその

 

自分で作ったサークルとパターンから

抜け出せなくなる。

 

 

それは集客でもビジネスでもありません。

単なる「じゃれ合い」にしか過ぎません。






でも

自分が集めた

 

のです。


もう一度考えてみてはいかがでしょう?

 

そもそもあなたにとっての発信とはなんですか?
人生の目的はなんですか?

大切な時間と労力を使ってやることはなんでしょうか?