起業女子

ダントツプロデュース沖縄 パソコン苦手も初心者もネット集客してみよう!

知名度アップコンサルタント 沖縄のおーちゃんです!

やってはいけない戦ってはいけない、それは無限地獄にハマる

集客とパソコン苦手なオーナーの味方沖縄のおーちゃんです!

 
この戦略は注意して取らないと自分のクビを絞めますよ

 

 

f:id:ochanclub:20170521114632j:plain

居酒屋のあとに居酒屋

 

那覇市のとある居酒屋が二ヶ月前に閉店しました。

 

その前もそこは居酒屋でした。

 

 

 


そしてまた、

居酒屋が同じところにオープンするそうです。

 


開店のチラシを頂きました。

 

 

 


価格がかなり安く

感じましたが

 

前の店と似たり寄ったりのメニューなのです。

 

 


ということは

 


あまりこんなことは予想したくないのですが

 


もっと早く

同じ運命をたどる

のではないでしょうか?

 


設備が揃っていたのかもしれません。

 

 

 

 


家賃が安かったのかもしれません。

 

そのまま従業員も引き継いだのかもしれません。

アインシュタイン博士の言葉

 


でもね・・・

 


同じことをすればおなじ結果になるのではないでしょうか?

 

 

 

アインシュタイン博士はこんな名言を残しています。

愚かなことは

同じことを繰り返して、

違う結果を予想すること

 

 

価格競争とレッドオーシャン

 

 

 

価格を下げれば売れる根拠でもあるのでしょうか?

 


希望的観測で走ってしまう前に

 

なぜ、前の居酒屋がつぶれたか?

 

しらべないのでしょう。

 

 

私たちにも同じことが起きるかもしれません。

 

 

 

値下げの3重苦


勝てる


という根拠と戦略があれば

安売りは、有効な手段です。

 

 

 


しかし、戦略のない値下げは、

 

ビジネスの価値とお客様の質を下げてしまう

それに集まって来るものは

 

 


価格の安さを他店との差別化に使い

 

それを「ウリ」にしてしまうと

 


そういった

値段だけで集まるお客様ばかり

になります。

 

 

 

価格の安さや過剰サービスキャッチコピーにすると、

価格や過剰サービスばかりを求める方を集めます。

 

スーパーで買い物をするお客様

のような方ばかりを

集めてしまいます。

 

三重苦

 

そのお客様は

 

どっちの店が

少しでも他店より値段が高いと他のお店に浮気してします。

 

値下げをすると、

利益が下がる


お客さまの質が下がる


仕事が増える
こんな苦が待っています。

 

 


値下げをする前に

周りをよく見回してみましょう。