自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

30代起業女性へ

集客とパソコン苦手なオーナーの味方おきなわのおーちゃんです!

多くの方にご相談を受けます。
起業したいんだけど


どうしたらいい?

何から始めればいいかな?

 

f:id:ochanclub:20170320063331j:plain

起業の動機が大切



あなたが起業をしようと思った

きっかけはなんでしょう?

新しい商品
新しいサービス

新しいビジネス

それとも・・・



そのビジネスを始めようとするときに

集客方法は学びましたでしょうか?

マーケティングはどうでしょうか?



良いものを出せば売れる・・・



確かにその理論は一部正しいです。


一昔前までは
独立起業さえできれば売れる
店をかまえれば売れる
なんてことが言われていました。

勘違い

しかし今は情報が多い時代
お客様は錯綜する情報に惑わされています。


そんな中、自分の欲しい情報を
探しています。

 

f:id:ochanclub:20170419095502j:plain



情報を正しく伝えるスキルがなければ
良いものも世に出るまでに息絶えてしまいます。


現代の集客とは?


求めているお客様にピンポイントで情報を提供する
それが、現在の『集客』



サービスや商品ノウハウを仕入れるために多くのお金を使うのに
それを売るためのスキルやノウハウは疎かになってはいませんか?



それを知らないでいると

売れないのは時代や景気のせいにして価格を下げ

行き詰まってしまう。



更には、だれも始めてないような新しい商品やスキル、

新しいビジネスなら巻き返せる、と思い込む。



そして

新しい商品
新しいサービス

新しいビジネスを探し回り

そこへ大事な資金を投入してしまう
というリスキーなことを繰り返してしまいます。

 

事業主としての意識

会社だって

社内業務の方が商品の仕入れや開発を行い
広報部門があり、専門の営業がいて

成り立っています。

 


個人で起業する方も同じです。
成功すれば実入りも多く、自由も手にはいりますが
その分、商品やサービスもそうですが
広報、営業もやらなければならないのです。


今一度考えてほしいこと
何のために起業するのか?
誰の役にたつビジネスなのか?

それをもう一度確認して欲しいのです。

 

 

自分ブランド


それがわからなければ
正しい商品開発ができません。

同じものやサービスを売っていても
価格競争や過剰サービスの戦いに巻き込まれるだけです。

それとも同じものやサービスを売って
あなただけが勝ち残れるという根拠のない自信だけで
戦いますか?

個人事業者だからこそありきたりのものではなく
オリジナルな良いものを
適正価格で売らなければ存続できません。

あなただからできるオリジナルなこと
あなたにしかできない独自のサービス

それがあれば価格競争には巻き込まれず
より深いファンも獲得できます。

だから商品開発が必要なのです!
この動画も参考にして見てください。




起業挫折しないで

何のために起業するのか?
誰の役にたつビジネスなのか?

それがわからなければ
誰に向けて情報発信していいか?わかりません。

あなたの商品やサービスは
どんな方のどんなお悩みの解決に役に立てるか?
どんな方のよりよい生活に貢献できるか?

f:id:ochanclub:20170614003515j:plain


その人の年齢は?
その人の性別は?
どんな生活をしている?
どんな悩みがある?

それがわかれば正しい情報発信ができます。

起業ってすごく素敵で夢膨らむことです。
だからこそ、やり方を知らないだけで
苦しんだり、起業挫折して欲しくないのです。

 

 

いまいちど考えてみてください。


起業をしようと思うきっかけはなんでしょう?

何のために起業するのか?
誰の役にたつビジネスなのか?


f:id:ochanclub:20170221065035j:plain


追伸

どうやって調べたらいいか?
やり方がわからない、って時は
いつでもお問い合わせくださいね

f:id:ochanclub:20170331120140p:plain