自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

【保存版】パソコン選びに大切なメモリーとは?

集客とパソコン苦手なオーナーの味方沖縄のおーちゃんです!

 

f:id:ochanclub:20170808071059j:plain

 

どれを買ったらいいの?

 

ボクのところでも、よくある質問が

 

「パソコンはどれを買ったらいいの?」 です。

 

 

 う~ん、その方の予算とか

どんなことに使いたいのか?

 

によって決まるんですが。

 

 パソコンって


今日はパソコンを選ぶときに

取説や

カタログに書かれている

 

モリー


の ことについて書きますね。

 

パソコンのパンフレットに書かれていることで

眼に付くのが

 

モリー  ◯GB

HDD    ◯◯GB ってやつです。


※GBとは

 

 

 

 


HDDとはハードディスク

つまり、

そのパソコンの器の大きさです。

 

どれくらい記憶容量があるか?

なのです。

 

数字が大きいほどに器も大きくなる。

ってことですね。

 

 

モリーをわかりやすく言うと

 

では、メモリーは?

難しく言うとキリがないのですが。

 

モリーとは簡単に言うと

 

作業台


のことです。

 

例えば、このコンパクトなキッチンと

 

 

f:id:ochanclub:20170817073618j:plain

 

この大きなキッチン


f:id:ochanclub:20161229133843j:plain

 

どちらが


作業効率がいいのでしょう?

 

 

 

 


当然ながら


大きいほうが作業効率は高い。

コンロも多くて

作業スペースも広く

複数作業も同時に行えます。

 

小さい方のキッチンではそうは行きません。

 

 

 

この作業台の大きさが

 

パソコンでいう


『メモリー

 

のことなのです。

 

 

 

 


もちろん、

大きいに越したことはありませんが、

 

大きくても使わなければ「宝の持ち腐れ」です。

 

 

 


例えば、単身(独身)で 仕事中心の生活なのに

 

おっきな4LDKの一戸建てを買っても

お掃除や手入れが大変なだけですよね。

 

 

f:id:ochanclub:20170817074205p:plain

場合によっては
小さいマンションのほうが
いいかもしれません。

 

 

 


逆に大家族なのに節約を意識して
小さなマンションに住むのも不便です。

 

 

パソコンを何に使うのか?

 

それを明確にすることが

上手なパソコン選びに繋がりますよ。