自分ビジネス

養成講座や教室で生徒さんに技術を教えるだけでなく資格や技術を活かした起業やビジネス展開が出来るように育てる専門家になりませんか?

セラピスト養成資格を取得しても来てくださった生徒さんを育てられなくては道具を売っても使い方を教えないのと同じです。自分の利益だけの売りっぱなしではビジネスは永続しません。大切な生徒さんをデビューだけでなくビジネス継続出来るように育てる専門家になりませんか?

いつまでたっても集客で苦しむ方はこれが足りないのです!

いつまでたっても売れない人


何かのきっかけで売れる人

その違いはなんでしょうか?

一つはターゲットを絞りきれていないこと

 

今日はターゲットのことは書きません。

それは、長くなるのでいつか、長文で書きますね。

今日はターゲットのことは書きません。

それは、長くなるのでいつか、長文で書きますね。

 

バックエンドって知ってますか?



もう一つはバックエンドを決めていないことです。

フリーペーパーって見たことあるでしょうか?

そう、コンビニやガソリンスタンドにおいてある

アレです・・・


アレを見ると、

みんな似通った「価格」が付いていませんか?

30分3000円の 60分5000円とか、


ネイルにしてもアロマにしても・・・

そういう方はバックエンドがないから

フロントエンドも揺らぐのです。

いつまでたっても堂々巡りです。

バックエンドとは

 フロントエンドとバックエンド
長くビジネスを継続発展させるために
フロントエンドとバックエンドという考えが重要になります。
フロントエンドと言うのは、ハードルの低い最初に見せる商品
バックエンドとは、フロントエンドの後ろにある
本当に売りたい商品、ということです。
わかりやすく言うとデパ地下などで試食がありますね。
あれが、フロント後ろに控えている商品がバックエンドです。
化粧品などでも同じです。

 



バックエンドが決まると

自然とフロントエンドも決まり

誘致するための行動も分かります。

だから・・・

売れるのは当然なんです。

そうは言ってもなぁ・・・

どうやって決めればいいの?ってことになります。

それは・・・

各個人の、事業の形態によって変わります。

だって~わかんないよぉ~って方は

一度お問い合わせ下さいませ。

f:id:ochanclub:20170207190036p:plain