自分ビジネス

40代からの起業マーケティング

自分を売る 検索されるために実際に結果の出た方法とヒントをお伝えします。

フェイスブックページを作る7つのメリットを検証してみる。

集客とパソコン苦手なオーナーの味方おーちゃんです!

あなたはお客様と交流するための場所を持っていますか?

集客やビジネスでフェイスブックを使ってらっしゃる方は多いと思います。

どんな風にフェイスブックと付き合っていますか?

 

 

f:id:ochanclub:20170821091749j:plain

ルール

フェイスブックの個人のアカウントって

個人が友達や知り合いと交流するための場所です。

お客さまと交流するために不可欠なのが

フェイスブックページ

フェイスブックページは

ビジネスオーナーや企業、ブランドがお客さまと交流する場所。


フェイスブックの個人アカウントでは本名での登録が必須であり、

企業名や店名、芸名などでの登録は出来ません。

www.facebook.com

 もし個人アカウントで本名以外の登録を行うと規約違反となり

アカウントを削除されてしまうこともあります。

フェイスブックページでは企業名やブランド名での登録が可能です。

 

 

フェイスブックページとは

さらにFacebookページは複数人で管理出来たり、

広告を出したり、さらには解析機能を利用することが可能。


世界でいちばん大きなコミュニティに
強力なホームページをなんと、

無料で所有できちゃうんです!


ビジネスとして利用する際に
Facebookページをつかっていない
なんてとてつもない損失です。




フェイスブックページ7つのメリット

 

ではなぜFacebookページを使ったほうがいいのか?

メリットを上げてみますね。

 

 

 

1.なんてったって世界一のソーシャルメディアフェイスブック

 

世界中のユーザーへアピールできるページ開設を

無料で行えるのは大きなメリット。

 

 

 

2.Googleに検索される上に、拡散力が強い!


唯一、フェイスブックの機能の中で検索にも強く
ユーザーじゃない方も閲覧できるのは
フェイスブックページの強みです。

 

 

 

3.お客さまが興味本位で登録ができてハードルが低い。

登録というような重たいもんでもなく
「いいね!」を一回押すだけで情報が見れて
不要になれば「いいね!」解除をするだけ。

友達のように重たくはないのでハードルが低い。

 

 

 

 

4.投稿がかんたん

ホームページのようなわずらわしさがありません。
フェイスブックが使えるかたであれば
出先でも、スマホでもカンタンに投稿や対応ができます。
だから、お問いあわせがあっても瞬時に対応できちゃう。

 

 

 

 

5.メルマガのような使い方ができる。

メールマガジンって登録するのが面倒でちょっとおっくうになっちゃう。
フェイスブックページならそんな障害もなく、
繰り返しお客さまに配信できちゃう。

 

 

 

6.企業やとユーザーとのコミュニケーションが取りやすい。

この商品もうちょっとしりたいな~って思ったことありませんか?
そんなときにホームページのお問合わせっていろんな記入項目もあり
めんどくさくてやりにくいもの。

その点、フェイスブックページは
気軽にメッセージ機能でお問いあわせができます。
(もちろん、メッセージ機能で支払いも請求できます)

 

 

 

7.カンタンにユーザーさんの分析ができちゃう。

フェイスブックページには、インサイト機能ってやつがあります。
これは何かって言うと、こんなことが調べられちゃう。

1.性別や年代などのファンの属性

2.各投稿の表示数やいいね!

3.シェアの数

4.リーチした数

というような投稿に対する反響やユーザー属性などを
なにか特別な解析ツールなどを利用しなくても、
フェイスブックページを利用しているなら無料で誰でも利用することができます。

と、いうことは

得られた分析結果を元に
どのような投稿がユーザーに好まれるのかなどを知る事ができ
今後のビジネスの情報発信に利用することができます。

 

 

f:id:ochanclub:20170821094625j:plain

使わないメリットがないんです!

 

 

いかがでしたか?
フェイスブックページって

SEO(検索性)や拡散力がめっちゃ強い上に無料で運用できる。

 

ユーザーさんのためになる良質な情報をカンタンに継続的に配信できて

 

企業と一般人というような壁のあるものではなく


人間的なコミュニケーションを取ることで

 

ファンの取り込みや安定した集客を実現できちゃう。

 

 

追伸


特にスモールビジネスやオリヂナル性の求められる個人起業では
フェイスブックページって必要なアイテムです。


特に初期投資が難しい個人起業では
限られた予算の中で最大の効果を出すことができます。



もしも、フェイスブックページの効果的な作り方と

運営法が知りたい方はこちらからお願いします。


SkypeやZOOMでも対応していますよ。
↓↓↓

パソコン苦手なオーナーの味方facebookページ